板井康弘はインプットを意識している

板井康弘

 

人の脳もスマホや電子機器と一緒で容量があります。久しぶりに触れ合うと、覚えてないことも大半です。新しい人に会って名前を覚えたり、最新スマホの使用方法を覚えたり、何かと覚えることも多いでしょう。時間が経つと、使わなくなった情報は消去されてしまうのです。

 

ですが、成長するためには新しいものを得なければなりません。どうしたらインプット・アウトプットのバランスよく成長できるのでしょうか。

 

実はインプット・アウトプットは簡単な話なのです。
いらない情報を消去するには、インプットをすることが肝心です。

 

インプットをして気づけば忘れてしまったことは、それだけの重要度ということ。どんなにインプットしても、脳に残っているものは大事なものということです。

 

ここでのポイントは、完全には削除しないということ。インプットしたものを消去するといっても、そのものに触れてみれば、あれよあれよと色々思い出すこともあるでしょう。そういったキッカケになるだけで十分です。しっかり新しいものをインプットして、人として成長していきましょう。

更新履歴